カーフィルム施工 自動車ガラス交換。

カーフィルム施工も自動車ガラス交換のくるまのガラス専門ショップ G-NETへ。
くるまのガラス専門ショップ G-NETのカーフィルム

カーフィルム

カーフィルム自分でカーフィルムの施工を行うとガラス面との間に空気が入ったり、窓の輪郭にピッタリ合わず隙間が空いてしまったりと、結局、カーフィルムを買いなおしたり、貼り直しをしたりで倍以上のコストがかかったりします。これからカーフィルムの施工をと考えている方、もっと違う色を試してみたいと考えている方、G-NETにお任せ下さい。当店では国産カーフィルムの施工・インポートカーフィルムの施工ともにシェアNo.1の商品を使用しています。また、特別なトレーニングを積んだスタッフが多数在籍。あなたのお車のカーフィルムを完璧施工で仕上げてみせます。カーフィルムは単に色を変えるだけではなく、車内温度を下げる効果や紫外線の防止、事故時のガラスの飛散防止・プライバシーの保護など様々なメリットがあります。まだカーフィルムの施工を行っていない方は是非、G-NETにお任せ下さい!!お見積りのお問い合わせ、その他、相談等お気軽にお声を掛けて下さい。


カーフィルム 施工例

BEFORE - 施工前

カーウィンドフィルム施工前の状態です、熟練したスタッフが一枚づつ丁寧に手作業でお車に合わせて型を成型します。

AFTER - 施工後

カーウィンドフィルム施工後の写真です、高級感と車のドレスアップには欠かせないアイテムです。ぜひお勧めです!


BEFORE - 施工前

この様に車内が丸見えとなっています。大切な財産が狙われてしまいます!

AFTER - 施工後

施工後はご覧の通り、車内が見えずらくなります。その為プライバシー保護や防犯対策にもバッチリ!その他にも紫外線対策や事故時のガラス飛散防止にも役立ちます。



カーフィルムの特徴

カーフィルムを施工するにあたり、イメージのことを考えられる方がいらっしゃいますが、カーフィルム施工する事による利点は、以下の点が有ります。

1.紫外線、赤外線を防ぐ
太陽光には紫外線、赤外線が含まれており、特に女性や、赤ちゃんのお肌には大敵。カーフィルム施工をする事により同乗者への気配りを。
2.冷暖房の効率を良くする
夏は冷房の効率がよくなり、冬は暖房の効率が上がります。エアコンの負担が軽くなる為、燃費も良く成ります。
3.衝突の際、破片の飛び散りを防ぐ
ガラスが割れにくくなり、車上あらし、事故の際にもガラスが飛び散りません。
4.プライバシーの保護
車外からの視線を防ぎます。但し車内からの視界は良好です。
●注意点
全面・運転席・助手席のガラスにカーフィルム施工をする場合は保安基準により可視光線透過が70%以上必要に成ります。ご相談下さい。店頭にて、無料透過率診断実施中!

大手カーショップなどの激安カーフィルムにご注意!

カーフィルム大手カーショップなどでよくみかける激安のカーフィルム!たしかにそのときは安く施工できて良かったと思いますよね?

しかし、1年程度で色の退色が始まり約3年から5年で右画像のような剥離や糊ずれが起きます。高級カーフィルムとの違いを比較できると思います。ちなみに、こうなった場合のフィルム剥がし工賃は時間もかかりますし、約2万円前後もかかってしまいます。(通常は5千円程度)



お問い合わせ

カーフィルム ルミクール

▼ Comfortable Carlife by Lumicool SD

快適なカーライフに欠かせないアイテム「ルミクールSD」は、熱線遮断・紫外線カット・飛散防止・防眩・目隠しなどあらゆるシーンに効果を発揮する高級カーフィルムです。


▼ カーフィルム ルミクールの特徴

COOL SUMMER
強烈な太陽光線を優れた熱線遮断効果で和らげます。
WARM MINTER
反射効果により、暖房熱が逃げにくくヒーターの効き目が効率的です。
UV-CUT
太陽光線中の紫外線を99%カットし、内装材や積載物の変色褪色防止に役立ちます。
PRIVACY
光の反射率が高いため外から車内が見えにくくなりますのでプライバシーを守ります。
SUNBLIND
太陽光線のまぶしさを減少させ、ドライバーの目の疲れを守ります。
SAFETY
万一ガラスが割れた場合でも飛散防止効果により安全性を高めます。

▼ カラーサンプル

NS-08HC ピークスモーク
NS-08HC ピークスモーク
NS-15HC ダルスモーク
NS-15HC ダルスモーク
NS-20HC レギュラースモーク
NS-20HC レギュラースモーク
NS-30HC ペールスモーク
NS-30HC ペールスモーク
NS-45HC ブライトスモーク
NS-45HC ブライトスモーク
NB-15HC ダルブラウン
NB-15HC ダルブラウン
NB-30HC ペールブラウン
NB-30HC ペールブラウン
MT-15 メタリック
MT-15 メタリック
MTS-10 メタリックダークスモーク
MTS-10 メタリックダークスモーク

FGR-2500<高機能透明断熱タイプ>※
FGR-300<高機能透明断熱タイプ>
8000HC トウメイ<紫外線防止>

※FGR-2500のみサイズ1,050mm×20mとなります。


▼ DATA1 光学的特性

品番 可視光線透過率
(%)
紫外線透過率
(%)
赤外線透過率
(%)
遮蔽係数
3mmフロートガラス 91 65 - 1.00
NS-08HC ピークスモーク 7 1 81 0.70
NS-15HC ダルスモーク 13 1 82 0.72
NS-20HC レギュラースモーク 20 1 82 0.75
NS-30HC ペールスモーク 30 1 83 0.78
NS-45HC ブライトスモーク 46 1 83 0.83
NB-15HC ダルブラウン 15 1 83 0.74
NB-30HC ペールブラウン 24 1 82 0.77
MT-15 メタリック 22 1 10 0.32
MTS-10 メタリックダークスモーク 25 1 21 0.47

※蒸気データは3mmフロートガラスにフィルムを貼り付け測定した実測値であり、保証値ではありません。
※可視光線透過率、遮蔽係数はJIS A5759による。
※赤外線透過率は780nm〜2000nmの透過率の平均値です。
※遮蔽係数とは、3mmフロートガラスを1.00として、太陽光線の流入熱量を表わす数値です。


▼ DATA2 光学的特性

品番 可視光線透過率
(%)
紫外線透過率
(%)
赤外線透過率
(%)
遮蔽係数
3mmフロートガラス 91 65 - 1.00
FGR-2500 74 1 20 0.70
FGR-300 85 1 28 0.88
8000HC トウメイ 88 1 83 0.98

※蒸気データは3mmフロートガラスにフィルムを貼り付け測定した実測値であり、保証値ではありません。
※可視光線透過率、遮蔽係数はJIS A5759による。
※赤外線透過率は780nm〜2000nmの透過率の平均値です。
※遮蔽係数とは、3mmフロートガラスを1.00として、太陽光線の流入熱量を表わす数値です。


▼ 分光透過率

分光透過率


▼ 注意事項

  • カーフィルムは道路運送車両の保安基準によって下記の個所に貼る場合は、その窓ガラスの可視光線透過率は70%以上が必要です。
    1.前面ガラス      2.運転者席の側面ガラス      3.助手席の側面ガラス
  • カーフィルムを施工後、視認性が落ちる場合がありますの運転に十分お気をつけください。
  • フィルム貼り付け直後は、リア熱線をOFFの状態にしてください。熱線を入れる場合は施工時の水分が完全に抜けてからにしてください。
  • フィルムが完全に接着するまでは、窓の開閉やリア熱線をONにしないでください。
  • 施工後フィルム表面の汚れは、中性洗剤を含ませた柔らかい布でふき取ってください。硬い布やシンナー・ベンジンなどのご使用はお避けください。

▼ メタリックタイプ・透明断熱タイプについて

  • 電波を遮断する作用があり、携帯電話・ナビゲーションシステム・テレビなどに影響を及ぼすことがありますのであらかじめご了承ください。
  • フィルム貼り付け直後は、リア熱線をOFFの状態にしてください。リア熱線をONにしますと、メタリック部分に以上を来す場合があります。熱線を入れる場合は施工時の水分が完全に抜けてからにしてください。
  • メタリックタイプ施工済車はドアを開けた状態で放置しますとトクニリアウインドウの内側が凹面状態になり、太陽光線の反射角、照射時間、熱量などにより内装部材または可燃物の発火原因となる危険性がありますので、駐車中、ドアの開放状態には十分ご注意ください。

お問い合わせ