フロントガラスリペア 自動車ガラス交換。

フロントガラスリペアや自動車ガラス交換はくるまのガラス専門ショップ G-NETへ。
くるまのガラス専門ショップ G-NETのガラスリペア

ガラスリペアとは?

ガラスリペアガラスリペアとは、一般道路や高速道路走行中など飛び石が原因でフロントガラスにできた小さなヒビ割れを自動車ガラス交換せずに直すことです。自動車のフロントガラスなどの合わせガラスに飛び石などでヒビやキズが出来た物に特殊樹脂を注入して補修するそれがガラスリペアです。くるまのフロントガラスにヒビやキズが付いたらすぐに交換をしていた貴方!まずは当社へご依頼下さい。ガラスリペアの基準の大きさは500円玉大ぐらいが目安で500円玉より小さければ交換よりも当社のガラスリペアをお勧めします。当店では、多くの経験に裏打ちされた確かな技術で修復します!また、完成度を高める為に米国製の最高レベルの機材を取り揃え、ガラスの傷口に注入する特殊樹脂も数年では劣化しない最高級のレジン液を使用してガラスリペアを行っています。ガラスリペア修理の作業可能部位はガラスの外周にあるセラミックドット部分から約10センチ以上、内側の部分になります。G-NETでは安全重視の為、500円玉以上のヒビ、キズの場合は当社による自動車ガラス交換修理をお勧めしています。まずはお気軽に当社へご相談下さい。


ガラスリペア 施工例

BEFORE - 施工前

ひびにはいろいろな形状があります。これは飛び石の当たった強さ、角度など様々な条件で変わってきます。もちろん車検にも受かりません。ひび割れや傷でフロントガラス交換修理を検討する前に当社のガラスリペアにお任せ下さい!

AFTER - 施工後

フロントガラスの傷内部にレジンと言う液剤を注入し固め、ひびが伸びるのを止めます。ガラスリペア修理は御覧のとおり!!ガラスリペア修理の仕上がり具合は、傷の大きさや割れ方などにより若干差があります。



フロントガラスの飛び石キズの応急処置

  1. 応急処置1飛び石によるキズ、ヒビを確認。

  2. 応急処置2市販のセロハンテープなどなるべく防水性の高いものを用意してください。ガムテープや紙テープなどは浸水しますので不向きです。

  3. 応急処置3テープで傷口全体を覆うよう貼り付けてください。特に中心の衝撃点は密着するように張るのがコツです。

  4. 応急処置をした後はできるだけ早くリペアをしましょう。放置しておくと走行の振動などにより悪化する場合があります。お申し込みやお見積もりはすぐにお電話でどうぞ!

出張作業承ります!

フロントガラス安心補償

「新たな場所のヒビ」「補償範囲外やサイズ外のヒビ」「リペア施工後のヒビの広がり」などによって、補償内容(自動車ガラス交換/リペア修理)が異なります。

ウィンドリペア補償

ウィンドリペア補償


お問い合わせ